パワーストーンのブレスレッドが人気

色や形状、効果など、数多くの種類があるパワーストーンは、ファッションとして手軽に身につけられるところも人気です。指輪やネックレスなど、どんなアクセサリーにもつけられる石なので、予算や好みに合わせて選ぶと良いでしょう。人気のアクセサリーはなんと言ってもブレスレッドです。数年前から大流行しており、ネットでも多数販売されています。同じ石で統一したものもあれば、相性の良い複数のパワーストーンを組み合わせているものもあります。あまりに多くの石を組み合わせるとパワーが喧嘩してしまうため、2種類か、せいぜい3種類くらいまでの組み合わせが多いです。パワーストーンのブレスレッドは左手につけるのが良いと言われています。左手のほうが、直感、インスピレーションの影響を受けやすいからだそうです。私も好きで、露出が多くなる夏場はいつも左手にブレスレッドをつけています。

神秘的なパワーストーン

ダイヤモンド、エメラルドといった高価な宝石と違って、リーズナブルで庶民的なパワーストーンは多くの人々に愛されています。実際に言われているようなパワーがあるかどうかはともかく、パワーを信じてお守りのように身につけることに意義があるのだと思います。また色合いが綺麗ですので単にファッションとして楽しんでも良いと思います。宝石に分類されるほど硬度や輝きはないものの、鮮やかな色彩と幻想的な模様に魅了されるパワーストーンはたくさんあります。天然のものですので、1つ1つ微妙に色合いが異なるのも魅力だと思います。但し宝石ほど丈夫ではありませんので、取扱いには注意が必要です。ちょっと落としただけで割れたり欠けたりしてしまうこともあります。だからこそ穴を開けてブレスレッドにすることもできるわけです。その繊細さも神秘的です。

迷った時のパワーストーンの選び方

パワーストーンにはそれぞれ謳われている効果がありますが、似通っていたり、たくさん書かれていたりして、一体どれを選んで良いのやら分からなくなってしまうことも多いと思います。花言葉のように1つや2つなら分かりやすいのですが、癒し効果があってやる気がみなぎって仕事運が上がって成功へ導く、などと欲張りな効果がそれぞれに書かれていたりします。しかしよく見ると、似通った色のパワーストーンには似通った効果があるとされていることが多いことに気が付くと思います。迷った時は、色で選んでみるのも良いと思います。例えば赤は情熱的な色ですので、癒しというよりは成功、勝負、活力を表しています。何かの試合が迫っている時などに良いと思います。人気のローズクォーツに代表されるピンクは優しさや愛情の色です。恋愛運をアップさせたい時に選ぶと良いのではないでしょうか。